Text Size :  A A A
|  News  | Blog |  Exhibitions  |  Monuments  |  Others  |  Profile  |  Contact  | Movie |
Img_0c7c6ba0a9861cfa3d877f4095656ee887aac46a
郡上市の古今伝承の里フィールドミュージアムというところで開催される
「歌となる言葉とかたち展」の設営に行ってきました。

 (Click!) 

この展覧会は一風変わった趣旨がありまして
タイトル通り歌人と造形作家のコラボレーションで作品を作っていきます。
僕のお相手は岐阜県歌人クラブの女性です。
残念ながらお会いできなかったのですが随分以前から歌を与えていただいてました。

姫メダカの生まれし命 一ミリのルーペに見ゆる確かな泳ぎ

命の力強さ、価値みたいなものを表現できたらと思い臨みました。
現場はとても美しいところで到着後すぐに敷地内を偵察、展示場所を探しました。
悩んだ末「ももちどり」というレストラン横の池の上に
最近お気に入りのリングを使ったインスタレーションを作ることにしました。
水面の一点を示すリングから大きく放射状に紐が広がっています。
大自然の大きさと小さな命をつなぐ無限大のルーペのつもりです。

展示は11月20日までです。
紅葉が大変美しいところだそうです。
近くには郡上八幡もありますので秋のご旅行にいかがですか?
Img_d6ff489f2fbf7021b3eb0c0cc03168b97295692b
今年も新潟県阿賀町で開催される里山アート展の制作設置に行ってきました。

 (Click!) 

6回目の参加となる今年は去年制作した丸太の作品の片割れを、
2本で門となる作品を完成させてきました。
1本だけの去年の状態では「再生するため」というタイトルでしたが
2本の門になった今年はズバリ「再生門」というタイトルにしました。
命をつなぐため、新たに芽生えるために自らを分解消失させていく2本の老木。
それらを門として田んぼに降りたとき
命をつなぐための行為を再認識してほしいです。

僕たち日本人にとってお米を育てる田んぼはまさに命をつなぐ聖なる場所です。
主催されています佐藤夫妻を訪ねればこの場所で取れた完全無農薬のお米が食べられます。
10月15日から田んぼ夢舞台祭りというイベントをかわきりに11月6日までの開催です。
是非その味を噛み締めに、そして沢山のアート作品を見に行ってみてください。